XAMPP セキュリティ

ここでは、XAMPPインストールにおけるセキュリティ・ステータスについて、簡単なご説明をしています。(テーブルの後も続けてお読みください。)


対象

ステータス

これらのXAMPPページは一般的にネットワーク経由でアクセス可能です。 要注意  
現在ご覧になっているすべてのXAMPPデモページは、ネットワーク上で一般的にアクセス可能です。あなたのIPアドレスを知っている人は誰でもこれらのページを見ることができます。
phpMyAdmin ユーザpma はパスワード無しの状態が解消されました 安全  
MySQLユーザrootはパスワードが無しの状態が解消されました 安全  
ユーザdaemon のFTPパスワードが「xampp」のままです 要注意  
FTP匿名ユーザのデフォルトのパスワードを使用すると、誰でもあなたのXAMPPウェブサーバに対してアップロードやファイルの変更をかけることができます。ProFTPDを有効にした場合、匿名ユーザに対して新しいパスワードを設定する必要があります。

緑のハイライトの表示は「安全」です。赤のハイライトの表示は、決定的に「要注意」、黄色のハイライトは「確認不能」(例えば、確認したいソフトウェアが稼動していないなど)です。

そのような問題をすべて修正するには、単純に

/opt/lampp/xampp security

をコールしてください。インタラクティブなプログラムが開始されます。